神奈川・東京・埼玉での警備のご依頼お待ちしております。

24時間 365日対応
TEL.042-748-1161

警備員になるには資格が必要?将来キャリアアップするために必要な資格

警備員には、特別な資格は必要ありません。知識や技術などは、実際に警備会社に入社したあとに研修をして学びます。しかし、キャリアアップするために持っていて損はない資格はいくつかありますので、こちらでご紹介いたします。

自動車免許はあると便利!

自動車免許はあると便利!

警備員と聞くと警察官同様特別な資格や学歴が必要なのではないかと感じますが、実際には必要ありません。警備員は現場での対応力や経験が重要で、特に資格がなくても応募できます。

しかし、「自動車の運転免許」はあると便利です。警備の現場は多岐にわたり、時には市街地から離れた工事現場や会場などで警備の依頼がくることもあります。そういった場合、車があると便利ですので、幅広い依頼に対応したいとお考えの方は自動車免許を取得しておくといいでしょう。また、運転手側の見え方、感じ方を知っていると、交通誘導警備を実施する上でも便利です。

警備員のキャリアアップに必要な資格

警備員のキャリアアップに必要な資格

警備員としてキャリアアップする場合に必要になる資格として、下記のようなものがあります。

  • 警備員指導教育責任者
  • 機械警備業務管理者
  • 警備業務検定

(施設警備業務検定・交通誘導警備業務検定・雑踏警備業務検定・貴重品運搬警備業務検定・核燃料輸送警備業務検定・空港保安警備業務検定の6種類からなり、それぞれ1級と2級があります。)

こういった資格を持っていれば、有資格者を最低一人配置しなければならない現場でも働くことができます。資格取得費用は、受講代・交通費・日当すべて会社負担でバックアップします。

警備員として働くために特別な資格は必要ありませんが、収入アップ・キャリアアップのためには資格を取得した方が有利です。埼玉でガードマンの求人をお探しの方は、警備員数250名、臨時に10名以上の各種催事・イベントなどの警備依頼に対応する神奈川中央警備保障株式会社をご利用ください。

神奈川中央警備保障株式会社には、指導教育責任者10名・施設警備検定合格者3名・雑踏警備業務検定合格者4名・交通誘導警備業務検定合格者12名が在籍しております(検定合格者は毎年1~3名増やしていきます)。

一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に対応しており、安全・安心・快適を提供するための努力は欠かしません。神奈川中央警備保障株式会社では特に土日祝日働ける方をお待ちしておりますので、一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)で警備員の求人をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

埼玉で警備員を依頼するなら神奈川中央警備保障株式会社

会社名 神奈川中央警備保障株式会社
所在地 〒252-0313
神奈川県相模原市南区松が枝町1番15号
代表者 代表取締役 大澤 明
TEL 042-748-1161
FAX 042-748-7993
URL https://www.kck-security.co.jp/
設立 1981年(昭和56年)2月11日
資本金 1,000万円
認定番号 神奈川県公安委員会 認定第45000029号(県内29社目の認定)
警備員数 250名
提供業務
  • 施設警備
  • 巡回警備
  • 雑踏警備
  • 交通誘導
  • 機械警備
  • 駐車場管理
  • 防犯機器の販売
  • 防犯システム販売
取引銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 横浜銀行
  • 神奈川銀行
  • 城南信金
  • 商工中金
福利厚生 社会保険・労働保険・業務災害保険・衛生委員会(産業医・衛生管理者選任)
pagetop