東京・埼玉でガードマンの手配・費用の相談なら

24時間 365日対応
TEL.042-748-1161

警備員(ガードマン)の制服や持ち物は警察官と似ている?制服が表す意味

警備員(ガードマン)と警察官は制服や携帯している持ち物などが酷似しておりますが、それぞれの違いをご存知ですか?こちらでは、警備員の制服や持ち物に関する規定を紹介します。

警備員(ガードマン)の制服や持ち物にはどんなものがあるの?

警備員(ガードマン)の制服や持ち物にはどんなものがあるの?

警備員と警察官の制服は、一見すると見分けがつかないほど似ています。しかし実際には、制服には警備業法によって決められた規制があり、警備会社で貸与される制服は都道府県の公安委員会の許可を得ております。

警備員の制服は基本、ジャケット・シャツ・ズボン・手袋・帽子です。ジャケットやシャツの上腕部、胸部には規定により標章を付けることが義務付けられております。その他の警備員の持ち物として、注意喚起を促すための警笛や護身用の警棒、トランシーバーなどがあり、警備する場所によって持ち物は変わります。

制服にはどんな意味があるの?

制服にはどんな意味があるの?

制服には、その職業の人が持つ権限があります。警察官の制服を見ただけで私たちは何も悪いことをしていないのに、何故か身構えてしまうという心理が働きます。また、警察官の制服を着ている人に対して、警察官らしい振る舞いや行動を求めてしまうものです。

そのため、警備員の制服が警察官と同じだと、警備員を警察官だと勘違いしてしまい、警察関係の仕事や警備員の仕事に支障をきたしてしまう可能性があります。このような理由から、警察官の制服には様々な規制があり、警察官と似たような服装をしてはいけないと警備業法で決められているのです。

警備員の制服をよく見ると、制服の色・形以外にも、警備員の制服には胸と上腕部に会社のワッペンを付けており、それで警備員か警察官か識別することができます。

ガードマンの手配なら神奈川中央警備保障株式会社へ

東京や埼玉、神奈川でガードマンが必要になったら神奈川中央警備保障株式会社にご連絡ください。施設警備・駐車場警備・イベント警備などを行うガードマンを手配いたします。神奈川中央警備保障株式会社のガードマンは警備に関する技術はもちろんのこと、お客様に対する挨拶・言葉使い・態度の教育や身だしなみの教育など安心・安全と快適を提供できるよう努めております。

神奈川中央警備保障株式会社で行っている教育研修の様子もご覧ください。ガードマンの手配は神奈川中央警備保障株式会社までお問い合わせください。

神奈川・埼玉・東京でガードマンを手配しようとお考えの方は、神奈川中央警備保障株式会社をご利用ください。神奈川中央警備保障株式会社では、駐車場警備・イベント警備・施設警備・機械警備を行っております。

手配されたガードマンはお客様の「安心」「安全」を守るのはもちろん、明るい挨拶・丁寧な言葉使い・清潔な身だしなみで、お客様に気持ち良く出入りしていただけるよう心がけております。ガードマンを手配する際には、ぜひご相談ください。

ガードマンを手配するなら神奈川中央警備保障株式会社

会社名 神奈川中央警備保障株式会社
所在地 〒252-0313
神奈川県相模原市南区松が枝町1番15号
代表者 代表取締役 大澤 明
TEL 042-748-1161
FAX 042-748-7993
URL https://www.kck-security.co.jp/
設立 1981年(昭和56年)2月11日
資本金 1,000万円
認定番号 神奈川県公安委員会 認定第45000029号(県内29社目の認定)
警備員数 250名
提供業務
  • 施設警備
  • 巡回警備
  • 雑踏警備
  • 交通誘導
  • 機械警備
  • 駐車場管理
  • 防犯機器の販売
  • 防犯システム販売
取引銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 横浜銀行
  • 神奈川銀行
  • 城南信金
  • 商工中金
福利厚生 社会保険・労働保険・業務災害保険・衛生委員会(産業医・衛生管理者選任)
pagetop