神奈川・東京・埼玉での警備のご依頼お待ちしております。

24時間 365日対応
TEL.042-748-1161

【神奈川】警備員求人は未経験・70代のシニアでもOK!応募する会社の選び方

警備員として働く環境は、警備会社によって異なります。警備会社が提示する条件をきちんとチェックして、働きやすい警備員の仕事を見つけましょう。

こちらでは求人に応募する警備会社の選び方を、神奈川の警備会社・神奈川中央警備保障株式会社が紹介します。

求人特設ページはこちら

求人に応募する警備会社の選び方

company to apply

警備員として働く際、まずは自分が会社に求める条件を満たしているかどうかをチェックしましょう。

警備員を本職にしたい人、副業にしたい人、定年退職をしてから働きたい人など、警備員になる理由や背景が違えば、求めることも異なるでしょう。

給料が高い

警備員として働くうえで、給料が高いことを求める人は多いです。給料が高い警備会社を選ぶ際は、求人情報の給与欄だけでなく、時給・日給・月給など給料の形態をチェックしてください。

時給や日給の場合、その日の現場によって終了時間が変わったり、急に仕事が中止になったりする2号業務の場合、給料が思ったよりももらえないおそれがあります。

月給を選ぶか、2号業務ではない警備員の仕事ができる警備会社をおすすめします。

勤務地が自宅から近い

勤務地がはっきりと決まっている施設警備の場合は、求人欄にも記載があります。ただし、交通誘導や工事現場の仕事が主な2号業務、現金輸送をする3号勤務は、勤務地が日ごとに変わることも少なくありません。

規模が大きな警備会社であればあるほど、自宅から遠い勤務地で働かなければいけないおそれがあります。自宅から近い勤務地で働きたいという場合は、勤務地がはっきりと決まっている施設警備を選択してください。

また、規模が小さければ会社を中心とした周辺地域の仕事が多いため、規模があまり大きくない会社を選ぶとよいでしょう。

人とあまり話さずに済む

警備員の仕事は、意外と人と話す機会が多い仕事です。できるだけ人と話さずに仕事がしたいという人は、施設の警備や駐車場など、1人でも仕事ができる勤務地がおすすめです。また規模が小さい工事現場であれば、警備員が1人だけの場合が多く、ほとんど話すことはありません。

体に無理がないように働ける

警備員は体力を必要とする仕事ですが、1号勤務で防災センターの監視業務、施設内警備であれば、座って行う業務も多いです。

また、夜間の仕事は体力的に大変と思うかもしれませんが、休憩時間以外に仮眠をとれるケースが多く、体にも無理がありません。

勤務時間が短い

副業やダブルワークで警備員の仕事をする場合、できるだけ勤務時間が短い仕事を探す必要があります。

葬儀場や結婚式場での駐車場警備、混雑時のみのお客様誘導など、必要な時間のみ短時間の警備員を配置するところも多いです。

短時間勤務で仕事がしたいというときは、勤務時間が短い業務を選択するとよいでしょう。

限られた日・時間だけ働ける

警備員の仕事は、週に1日~2日だけといった限られた日、夜間だけといった限られた時間でも働ける場所がたくさんあります。

警備会社もほとんどが短時間だけ、週末だけでもOKというような求人を出しております。人が足りていない警備会社が多いため、希望する日や時間だけの勤務も可能です。

以上のように、希望する条件に合った求人がある警備会社を選ぶことが大切です。希望条件を満たした求人があるかどうかをチェックしてから応募しましょう。

求人情報をチェックする際の注意点

checking job

求人情報をチェックする際の注意点を紹介します。

実働時間と拘束時間は異なる

実働時間が短かったとしても、自宅から現場までが遠いと、移動する時間も合わせた拘束時間は必然的に長くなります。実働時間だけでなく拘束時間を計算しましょう。

研修費の支給の有無

警備業は、未経験でもできる仕事です。しかし、新任研修を20時間受けなければいけないという決まりがあり、いきなり仕事を始めることができません。

多くの警備会社で研修費を支給していますが、研修費の金額は警備会社によって異なります。きちんと研修費を支給すると求人情報に記載されているか、さらに研修時の昼食代もでるかなど、条件面を確認しましょう。

資格取得のサポートの有無

警備員には、様々な資格があります。資格取得には検定料が必要になるのですが、警備会社によっては検定料を全額支援してくれるでしょう。

数万円かかる資格取得費をサポートしてもらえれば、積極的にキャリアアップが目指せます。

交通費の全額支給

働く場所がその都度変わる2号勤務の場合、交通費の支給が全額であるかどうかをチェックします。

警備会社によっては1日500円までと金額が決められていて、それ以上かかる場合は自腹で支払わなければいけない、というケースがあります。

せっかく働いたお金が交通費で減ることになるため、必ず会社が交通費を全額支給してくれるかどうかを、確認してください。

神奈川の警備会社・神奈川中央警備保障株式会社では、未経験・70代のシニアでもOKの求人募集を行っております。神奈川で警備員として働きたい、定年した70代のシニアでも働ける場所を探しているという方は、ぜひ神奈川中央警備保障株式会社までご応募ください。

神奈川で警備員求人をお探しなら神奈川中央警備保障株式会社へ 70代のシニアや未経験でもOK

警備員求人を探すうえで大事なのは、求人内容だけでなくどんな警備会社であるかです。警備会社によって待遇が異なるため、働きやすさも大きく変わるでしょう。

応募する会社が信頼できるか、条件面で優れているかなどを確認してから応募してください。

神奈川の警備会社・神奈川中央警備保障株式会社では、70代のシニアや未経験でもOKの求人をホームページで掲載しております。神奈川で警備員の求人をお探しの際は、ぜひ神奈川中央警備保障株式会社までご応募ください。

神奈川で警備員として働くなら、未経験・70代のシニアでもOKな神奈川の警備会社・神奈川中央警備保障株式会社の求人にご応募ください!

会社名 神奈川中央警備保障株式会社
住所 〒252-0313
神奈川県相模原市南区松が枝町1−15
代表者 代表取締役 大澤 明
TEL 042-748-1161
FAX 042-748-7993
URL https://www.kck-security.co.jp/
設立 1981年(昭和56年)2月11日
資本金 1,000万円
認定番号 神奈川県公安委員会 認定第45000029号(県内29社目の認定)
警備員数 250名
提供業務
  • 施設警備
  • 巡回警備
  • 雑踏警備
  • 交通誘導
  • 機械警備
  • 駐車場管理
  • 防犯機器の販売
  • 防犯システム販売
取引銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 横浜銀行
  • 神奈川銀行
  • 城南信金
  • 商工中金
福利厚生 社会保険・労働保険・業務災害保険・衛生委員会(産業医・衛生管理者選任)
pagetop